スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気をつけること

3月30日夜、宅配便の受け取りに玄関を開けたところ、宅配のおじさんが門を開けて、すでに玄関の前に立っていた。

たまさぶ、玄関の上がりかまちで待っていたのに、おじさんの姿を見て急に飛び出す。

宅配のおじさん、門を閉めずに玄関に来ていて、たまさぶが門を出てそのまま道路へ。

私は名前を連呼。そこへ車が!

暗くてよく見えないまま、ポンって音が聞こえて。。

車は速度をゆるめることなく、走り去る。

次の瞬間、たまさぶが振り返り、こっちへ走って戻ってきた。

当たった・・・って思って、即、中田さんへ。

レントゲンと血液検査。異常なし。でも、3日間は容態が急変する可能性大とのこと。

2日間の入院。1日目は点滴生活。

2日目に再度レントゲンと血液検査。異常が現れていないため、無事退院。

すんでの所で、車に当たってなかったのかも。聞こえた音は、飛び石か何かだったかも。暗かったので、わからない。

生きた心地がしなかった。

年始、夫の実家で、玄関を出て、ヒヤッとしたことが2回。

家では玄関を開けても、門があるため、安心していた。

もう繰り返してはならない。

気をつけること

・来客等で、玄関を開ける時

 必ずたまさぶを捕まえて、抱えて出るか、もしくはケージに入れてから出る。

・たまさぶを家に残す時

 必ずケージに入れる。家の中のドアやスライドは、開けてしまうので、玄関で待っている。外から、人間が玄関を開けたとき、飛び出す恐れがある。

Leave a comment

Private :

Comments

たまちゃん、大事に至らなかったようでほっとしました。
ママさんもほんとうに心臓が止まる思いをされたでしょうね。

小さい頃にはできなかったことがどんどんできるようになってきて思わぬこともあるのでしょうね・・・。
本当に、無事で良かったです!
Posted at 2010.04.05 (00:27) by 小鉄 (URL) | [編集]
ありがとうございます!
たまさぶろうにも、生きててくれてありがとう、という思いでいっぱいです。
あの瞬間のことは、スローモーションのように、今でもはっきりと頭の中で甦ります。恐ろしい瞬間でした。
たまさぶも、怖かっただろうな。。
二度とこういうことが起きないように、気をつけよう、と肝に銘じました。
Posted at 2010.04.05 (19:45) by たまさぶろうまま (URL) | [編集]
はじめまして~。
ノエルママのところからおじましました。すいかの母のサマチと申します。
たまさぶ君、何事もなくてホントによかったですね。
我が家も、玄関の目の前が道路になってるのでいつも気をつけてます。
2階が居間になってるので、階段のところに柵をつけていて、
(人間がまたげる程度)とりあえずお客さんがきても出ていけないようになってます。
玄関先でも、リードをつけないと外に行けないと学習したみたいで、玄関を開けると飛び出す事はなくなりました。
あと、人間の子供用の柵を使用している方もいるようです。
(玄関に設置するタイプ)
ご参考までに。
Posted at 2010.04.06 (10:42) by サマチ (URL) | [編集]
たまちゃん!!!元気で退院できてほんとによかったぁぁ!
最初何気なくブログを拝見していて、びっくりして途中から椅子から転げ落ちそうになりました。(^^;)

ママさんパパさんは気の休まらない数日間だったでしょうね。

うちもりおんを離しているときに主人が帰ってきてドアを開けた時に外に飛び出しそうになったりすることがあります。
どんなに気をつけていても、日常のふとした時に
あれ?っということはあると思います。
本当に気をつけないとですね。

たまちゃんが無事元気に戻ってきて
我が家もほっとしました!

何事もなくてほんとにほんとによかったです!
Posted at 2010.04.06 (16:02) by りおんママ (URL) | [編集]
はじめまして!
コメントありがとうございます。
柵のことも詳しく教えていただき、ありがとうございます。
やはり、柵は必要ですね。玄関に設置しようと思います。
すいかちゃん、玄関先でリードをつけないと外に行けないってわかってるんですね。すごいです!
たまさぶも、すいかちゃんのようになってくれると嬉しいです。
これからもいろいろ教えてください。よろしくお願いします。
Posted at 2010.04.06 (20:46) by たまさぶろうまま (URL) | [編集]
ありがとうございます!
日付が前後しちゃいましたが、今回学んだことを忘れないように、自戒を込めて、記録として残そうと思って、書きました。
私自身、客観的に書けるようになるのに、少し時間が必要でもありましたし。。
ほんとに、入院中は心配で・・・夜も何度も目が覚めました。
無事戻ってきて、週末にお花見散歩できたことは、感慨深いものがあり、とても嬉しかったです。

たまさぶ、夫がお風呂に入ってると、その前で待っていて、夫が上がろうとドアを開けると、入ろうとします。微笑ましい、笑えるシチュエーションですが、これが玄関だったら、蒼白。。
りおんちゃんも、同じようなことがあるんですね。
日常、気をつけているつもりでも、あれ?ってなっちゃうんだ、って実感しました。
ほんとに気をつけないと、です。
Posted at 2010.04.06 (21:16) by たまさぶろうまま (URL) | [編集]
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
プロフィール

またさぶ♪

Author:またさぶ♪
ペット
たまさぶろう オス
ノーフォークテリア
2009年3月14日生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。