スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災復興プロジェクト

3月11日(火)

ゴルフで知り合った坂本和彦さん指揮の東日本大震災復興プロジェクトコンサートへ

ゴルフ仲間と行ってきました。

東京芸術劇場です

TAMASABURO 140311 22375

TAMASABURO 140311 22372

TAMASABURO 140312 22380

冒頭で1分間の黙祷

その後、震災当日の津波の映像がスクリーンに流れました。

第一部で復興支援活動発表が行われ、第二部では素晴らしい歌がたっぷり。

やはり生演奏と生歌は違いますね。

美人ソプラノ歌手の森麻季さん、歌声も美しかったです。

小椋佳さん、意外に饒舌でお話も楽しかったです。もちろん歌声も素敵。

心温まる内容のコンサートでした。

3年経ちましたが、今も現在進行形。復興を支援し続けたいと思います。

TAMASABURO 140312 22384

スポンサーサイト

被災したペットのために

一人でも多くの方の目に触れて、

被災したペットが飼い主さんと再会できますように・・・

飼い主さんを失ったペットに新しい飼い主さんが見つかりますように・・・

################################################


MSN(R)ペットサーチを開始

~ 被災したペットと飼い主の再会、飼い主を失ったペットの新しい飼い主探しを支援 ~

 このたびの東日本大震災で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 社長:樋口泰行、以下日本マイクロソフト)は、財団法人日本動物愛護協会、公益社団法人日本愛玩動物協会、社団法人日本動物福祉協会、社団法人日本獣医師会で構成される「緊急災害時動物救援本部」との連携により、4月14日(木)より、ポータルサイトMSN(R)上にて「MSN ペットサーチ」を開始しました。震災で被災され、ペットと離れ離れになってしまった飼い主の方は、本サイトを通じ、被災地で保護された動物の中から自分のペットを探すことができます。また震災により飼い主を失ったペットの新しい飼い主になることを希望する方は、本サイトより動物を保護している団体などへ連絡を取ることができます。

「MSN ペットサーチ」の利用方法

 「緊急災害時動物救援本部」と各自治体、および各獣医師会は、事前に日本マイクロソフトより付与されたIDと専用ツールを利用し、被災地で保護された動物の写真、性別、保護された場所などの情報をMSN ペットサーチ上へ投稿します。
 投稿された情報は、インターネットに接続されたPCまたは各種スマートフォンなどから無料で閲覧することが可能です。ペットの飼い主、または新しい飼い主になることを希望する方は、本サイトに記載の団体連絡先(メールアドレス)を通じて、動物を保護している団体などへ連絡を取ることができます(図1参照)。

 また、被災された方で、ペットを探し出せたものの被災した自宅から避難されているなど、現在ペットを飼育できる環境にない場合は、ペットの一時預かりの相談も緊急災害時動物救援本部にて承っております(ペットの一時預かりご相談先:社団法人日本動物福祉協会 電話03-5740-8856)。
 被災地の一日も早い復旧と、被災された皆様が心安らぐ生活に一日も早く戻ることができますことを心からお祈り申しあげます。

MSN ペットサーチ 概要

サイト名「MSN ペットサーチ」

サイト開設日:2011年4月14日(木)
URL: http://eastjapaneq.jp.msn.com/petsearch
利用料金:無料
対象の動物:イヌ、ネコ(その他小動物については検討中)

サイト掲載の流れ:
事前に日本マイクロソフトよりIDを付与された緊急災害時動物救援本部と各自治体および各獣医師会は、保護している動物(イヌ、ネコ)の写真と情報を本サイト上に投稿します。内容の事前確認を経て問題ないものについて公開を開始します。

飼い主が見つかった場合、新しい飼い主に引き取られた場合:
保護中の動物について、元の飼い主様が見つかった場合には、一定期間サイト上で「元の飼い主が見つかりました」と表示します。また、新しい飼い主に引き取られた場合にはサイト上で「新しい飼い主に引き取られました」と表示し、サイト上に継続して掲載します。

緊急災害時動物救援本部について

東日本大震災を受け、財団法人日本動物愛護協会、公益社団法人日本愛玩動物協会、社団法人日本動物福祉協会、社団法人日本獣医師会の4団体により構成されています。詳細は以下ウェブサイトをご覧ください。
http://www.jpc.or.jp/saigai/

(図1)

イメージ

プロハンドラーズグループG7による支援

同じ犬舎出身のラドウィンくんのママさんからのメールです

################################################

震災に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げます。
多くのペット達やペットショップにいる子犬や子猫達も救いの手を求めている事でしょう。

プロハンドラーズグループG7が、3/22にペット達への支援物資をもって被災地へ向かってくださるそうです。
出来るだけ多くの方にこの情報を広げて頂けますか?
詳細は黒須千里さんのブログに掲載されています。

http://ckterra.blog61.fc2.com/

################################################

以下、http://ckterra.blog61.fc2.com/ より転載

ハンドラーズグループG7は只今南下しています。


朝早く水沢入りをし、えさし動物病院さんにフード等を下ろされたようです。

ここから沿岸のJKCの役員さんで保護をなさっている方や、宮古地域の保護をなさっている獣医さんなど何人かの保護を沿岸でなさっている方に渡されることとなります。


その後北上し盛岡市に入ったG7の方々は盛岡のペットワールドにフード等下ろしたようです。
ここは県が管轄する施設の中継点になっています。

岩手県はまだ表だってペットの保護にのりだしていませんが、少しずつここから配送されるようです。

そしてまた南下しています。

一関を過ぎ、石巻に入るそうです。
石巻は被害の大きかった地域です。気をつけて下さい。

その後仙台に向かわれると思います。


元々あった情報の他に求められれば向かう姿勢にただただ頭が下がります。

これからの長い道中気をつけて下さい。

皆さん、石巻以南の地域に拡散お願いします。

連絡いただければ場所によっては近くまで行かれるようです。



少しでも多くの犬たちが救われますように・・・


私の方はというと市内は落ち着いてきています。
ガソリンも入れられました。
フードもどうにか2・3軒回ると必要なものは手に入るようになってきました。
VIVIママからはクレートの提供のお電話があり、こちらは沿岸に送る手配をしたいと思っています。
ラドウィンママからは私たちの支援物資が届きました。
皆さん、ありがとうございます。

犬たちも私たちも普段の生活に戻りました。
これからコンディショニングがんばるぞ!!!

一夜明けて

<備忘録>

夕べはお風呂に入った後、浴槽を洗い、綺麗なお湯を張る。

ライフラインに支障は無かったけど、万が一のため。

阪神大震災の時も、当初、電気や水が来ていたのに、突然使えなくなった場所がありました。

使えるうちにできることはやっておこうと思って。

電気のあるうちに炊飯器でご飯を炊く。

そのまま食べられるように、冷蔵庫に入っている野菜を洗っておく。

もう少し溜まってからしよう、と思っている洗濯物を洗濯しておく。

ガソリンを満タンにしておく。

************************************************

震災の時を思い出しました。

当時、近畿圏内に住んでいました。

私の実家も夫の実家もひどい揺れの中でした。

夫の実家はライフラインが分断されました。

数日後、義妹が洗濯物をリュックサックに詰めて我が家へ。

就寝時は、次の日起きたら着る服を枕元に置いて寝ないと不安、と義妹。

早朝の地震だったから。

実家へ戻る日に雨が。

雨漏りがするかも、ということで、青いビニールシート購入。

こんな日に帰宅するのは・・・ということで、もうしばらく我が家で。

後日、雨が止んだ日、義妹は実家へ。

水が使えない状態で、野菜を洗ったり、調理できないとのことで、洗ったトマトや湯がいたほうれん草や煮魚を持って行ってもらいました。

あれから16年。

震災後しばらくは、お風呂にお水を張って寝ていました。

お水や食料の入った、非常時用携帯リュックみたいなものも用意していました。

でも、いつのころからか、しなくなり、すっかり忘れていました。

昨日の晩、地元の友人から

・お風呂に水を張っておいて

・炊飯器でご飯を炊いておいて

・ガスの元栓、電気のブレーカーの確認

等、寝る前に是非やっておいて、とメールが来て、あーそうだったと思いだし、それからいそいそと今やれることをしました。

これらのことが無駄になることが一番。

備えがあっても、憂いはあるもの。

最小限の憂いでありますように。

気をつけること

3月30日夜、宅配便の受け取りに玄関を開けたところ、宅配のおじさんが門を開けて、すでに玄関の前に立っていた。

たまさぶ、玄関の上がりかまちで待っていたのに、おじさんの姿を見て急に飛び出す。

宅配のおじさん、門を閉めずに玄関に来ていて、たまさぶが門を出てそのまま道路へ。

私は名前を連呼。そこへ車が!

暗くてよく見えないまま、ポンって音が聞こえて。。

車は速度をゆるめることなく、走り去る。

次の瞬間、たまさぶが振り返り、こっちへ走って戻ってきた。

当たった・・・って思って、即、中田さんへ。

レントゲンと血液検査。異常なし。でも、3日間は容態が急変する可能性大とのこと。

2日間の入院。1日目は点滴生活。

2日目に再度レントゲンと血液検査。異常が現れていないため、無事退院。

すんでの所で、車に当たってなかったのかも。聞こえた音は、飛び石か何かだったかも。暗かったので、わからない。

生きた心地がしなかった。

年始、夫の実家で、玄関を出て、ヒヤッとしたことが2回。

家では玄関を開けても、門があるため、安心していた。

もう繰り返してはならない。

気をつけること

・来客等で、玄関を開ける時

 必ずたまさぶを捕まえて、抱えて出るか、もしくはケージに入れてから出る。

・たまさぶを家に残す時

 必ずケージに入れる。家の中のドアやスライドは、開けてしまうので、玄関で待っている。外から、人間が玄関を開けたとき、飛び出す恐れがある。

バンビくん

たまさぶろうと同じケネル出身のバンビくんの自宅に泥棒が入り、バンビくんがいなくなりました。 http://nft.seesaa.net/article/119828866.html 見かけた方、何か情報をお持ちの方は是非ご一報ください。 少しでも早く見つかりますように。。
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
05 06
プロフィール

またさぶ♪

Author:またさぶ♪
ペット
たまさぶろう オス
ノーフォークテリア
2009年3月14日生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。